あなたの笑顔のそばに

いたいから

リバータウンクリニックは
大切な家族の生命と健康を守るホームクリニックです。

【ご案内】発熱・風邪症状のある方の診療は現在予約制となっております。詳しくはこちら

新型コロナワクチン誤接種者の健康状態について

対象となる18名の患者様に対し、個別に連絡を取り、お詫び申し上げるとともに、健康観察を行わせて頂きました。 全患者様、健康状態に変わりなくお過ごしになられていること確認致しました。 抗体検査についても、コロナワクチンを接種したことで獲得される抗体が全員得られていることを確認致しました。 『再発防止の取り組み』...

続きを読む

有効期限切れの新型コロナワクチンの誤接種について

令和4年9月21日、当院において有効期限切れした新型コロナワクチン(モデルナ製)を誤って18名の患者様に接種したことが判明致しましたので公表致します。 『概要』 有効期限が令和4年9月17日のワクチンを9月21日に18名の患者様に誤接種したものです。 『原因』 発注担当者のワクチン有効期限の確認が不十分であった。 納品日から冷蔵保存で30日の有効期限だという誤認識をしており、有効期限の確認が不十分であった。 ことが原因です。 『今後の対応』...

続きを読む

地域と歩むホームクリニックとして
患者さんの健康と生活をサポートしていきます。

 

リバータウンクリニックは、東光から忠別川を渡る緑東大橋を降りてすぐ、旭川市旭神にあるクリニックです。
内科の一般診療のほか、通院が困難な方への在宅診療や緩和治療を望まれる方への在宅ホスピスを中心に診療を行っています。

私たちは 「地域と共に歩む ホームクリニック」として、確かな医療と市内の各病院との連携をはじめとする安心の支援体制で、患者さんの健康と生活をサポートしていきたいと考えています。

リバータウンクリニックの取り組み

在宅訪問診療・往診

当クリニックでは、在宅医療として、通院困難な患者さん宅へ出向き、診療を行う『在宅診療』と、がんなどの病気の治療が困難になってしまった患者さんが、残された日々をご自宅で過ごすために苦痛を取り除く治療(緩和医療)を行う『在宅ホスピス』を行っています。

在宅での診療、緩和医療をご希望される方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

緩和医療・緩和ケア

緩和ケアとは、がんや病気の治療の初期段階から行う、身体的・精神的な苦痛を和らげるための医療です。近年では、在宅緩和ケアのニーズが高まっていますが、旭川市内で実施している病院はごくわずか。そのなかでも在宅医療の大きな一角であるリバータウンクリニックは「自宅で最期を迎えたい」という患者さんの想いを受け止める病院として地域医療に尽くしてきました。安心して療養できる在宅医療を志し、地域の頼れるクリニックであり続けるよう精進し続けております。

緩和医療

緩和ケアは、「病気が診断されたときから終末期を経て死別まで疼痛を含む身体症状の緩和と精神的およびスピリチュアルな支援を提供することで、 生命を脅かす疾患に直面している患者・家族の生活の質(QOL)を改善する医療ケアである。」と定義されています。 すなわち、治療の可否や病期の進行によることなく、患者さんやご家族のQOLを向上させることが緩和ケアの最終目標となります。

 

診療科目

内科・呼吸器内科・緩和ケア内科 | 在宅医療

医療法人社団 みどりの里
リバータウンクリニック

在宅療養支援診療所

※診療受付の終了時間は、午前の診療受付は11:00まで。午後の診療受付は16:30までとさせていただきます。

※診療日・診療時間は変更になる場合がございます。

※当院では、診療費用のお支払いクレジットカード
または電子マネーで行えます。

休日・夜間急病
当番医療機関

地域ケアネット
旭川

旭川市地域包括
支援センター

関連リンク